Blog of our movie making

【動画編集】超ド素人が小手先の技術だけで爆速編集する方法

※(序盤は雑談をしているだけなので編集のことだけパッと知りたい人は 「皆さんお待たせしました」というところから読んでください。ちなみに役に立つかの保証はできません。)

 どうもこんにちは。From.Hに入ったばかりのお手伝いこと林晃太朗と申します。 今回は僕が「どうやったら素人が編集の速度を急激にあげられるのか」に ついてブログを書かせてもらうわけなんですが、当の自分は映像制作チーム に所属しているくせに映画を作ったこともなければ映像制作した経験もありません。 え?じゃあお前何やってんの?とお思いでしょうが勘弁してくださいよ、そんなことを聞かれても「んー踊ってる笑」 と明後日の方向を向きながら呆けた間抜け面を皆さんに晒すことしかできません。だってしょうがないじゃないですか!なにせ僕はダンスで舞台に立つ ような経験くらいしかなく、編集の経験といったら曲編集やちょっとしたム ービーの作成ぐらいなんですから。

 そんな僕がひょんなことからFrom.Hメンバーと仲良くさせてもらうことに なり、編集速度を1週間で上げる方法を身につけたのは佐賀のPV撮影に参加 させてもらった時のことでした。 我らがボス、かいさん(高山凱)が僕にこう言いました。 「こうちゃん、1週間毎日時間を計りながら編集してどれだけ速度が上がるかやってみよ」
僕は何も考えず二つ返事で
「いいですね!」 とか言って軽い気持ちで挑戦してみることにしました。そう、この時の僕は編集がどれほど大変なものかを1ミリたりとも把握していなかったのです。

 日中のPV撮影を終えてからYouTubeの撮影をしたのちにやっと編集の時間が始まります。1日の活動で既に疲れてはいましたが、編集初挑戦ということ で僕は息巻いていました。 脳みそをフル回転させて、百烈拳の如くキーボードを叩きまくって編集し たのですが、結果はなんと約5時間。これがあと6日間続くと考えると意識が 遠のくようでした。 これはなんとかしなければならない。小手先の技術でもなんでもいいから スピードをあげなければならない。ここで僕は色々考え、3つの要素に編集の方法を絞ることでなんとか1時間半ほどまでに時間を短縮することができた んです。

今回はそれをお教えします。

皆さんお待たせしました。ここからが「超ド素人が小手先の技術だけで爆 速編集する方法」です。 これを注意するだけで大丈夫という衝撃の3キーワードがこちら。

  • 音声の波形
  • 字幕
  • ショートカットキー

はい。ここまで読んだ人はどうして僕がこんなにも前半長々と無駄な文を 書いてきたか分かったと思います。
当たり前の技術すぎるのです。 どこまでもド素人向けのアドバイスなんです、しかも少し邪道気味の。 当たり前の技術すぎて編集をやってる人からすれば「右足だして左足だせ ば…なんと歩けるんですよ!すごくないですか!?」と言ってるようにしか 聞こえないと思ったので必要以上の引き伸ばしを前半でカマしました。ほんとすみません。

でもほんとうにガチ初心者はこの3つだけとりあえず覚えれば早さはなん とかなるんです。要するに、僕は今回のブログでそれが伝えたいだけなんです。

とにかく!手順で細かく書くと4つです!これだけやれば早さはなんとか なります!早さだけは! なにせ小手先だからしょうがないじゃないですか!しのごのいってないで僕みたいなガチ素人はこの4ステップだけやっときゃいいんです。いいですか!

  1. 最初は音声の波形を徹底的に見て動画にくっついてる音声と別撮りの音声データの波形を合わせて波がある前後で動画ごとカットしまくる!
  2. 刻んで下ごしらえした動画の上になんも書いてない空白の字幕を動画全体に乗せる!
  3. 音声データと一緒に刻んだ動画の上で字幕を切るとちょうど喋ってる部 分でカットできる!
  4. これをショートカットキーの上にずっと同じ指を置いて無心になってや り続ける。

あとは睡眠はちゃんととることが重要ですね。何事もそうですが。 舐めてると本気で永眠しかねないんで気をつけてください。

以上です。

いやぁ長かったですね、お疲れ様でした。 ってあれ? ここまで読んでくれる人もしかして誰もいない?

もし僕の駄文をここまで読んでくれた人がいたら是非とも連絡してください。強めに抱き締めに行きます。

ではまたの機会にお会いしましょう。

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP