白紙

色褪せていた日常にうんざりしていた僕は、ひとり故郷を捨てて東京へ出た。そこにこそ望む場所があると信じ、もはや誰の意見も聞く気にはなれなかった。確かにそこで見た景色は溢れるほどの色で埋め尽くされていたが、それでも僕の心が埋まることはなかった。  なくしたものは大きく、僕は小さいまま、今日も何もない世界を走っている。 そして故郷に帰った今、僕は白紙の紙に向かって筆をとった。

監督.脚本 高山凱

役者.林晃太朗

2分20秒の世界 【Twitter】 https://twitter.com/FromHere2021

 楽曲 https://artlist.io/jp/

PAGE TOP